光陰矢の如し

偶成<朱熹> 少年老い易く 学成り難し 一寸の光陰 軽んず可からず 未だ覚めず池塘 春草の夢 階前の梧葉 已に秋声 ぐうせい<しゅき> しょうねんおいやすく がくなりがたし いっすんのこういん かろんずべからず いまださめずちとう しゅんそうのゆめ かいぜんのごよう すでにしゅうせい …
コメント:0

続きを読むread more